花っていいね!

野山に咲く花、公園や庭に咲く花を愛で、心をこめて育てた草木の開花を喜ぶ。そんなブログにしたいと思っています。

Entries

ホタルカズラ

 山麓の斜面から林道にかけて、
ホタルカズラが咲き始めていた。


ホタルカズラ

 ホタルカズラはムラサキ科の多年草で、
よく見かけるヤマルリソウなどより、
花数が少ない代わりに、1個の花は大きい。


ホタルカズラ

 草丈は20㌢ほどで、
茎の上部に花をつける。

 京都府では絶滅危惧種に指定され、
どこにでもある野草ではないようだ。


ホタルカズラ

 開花直後の花は紅紫色をしていて、
開き切ると青色に変化する。
ちょっと神秘的な花に思える。



 

エンレイソウほか

 エンレイソウは早春に、
展葉と同時に開花する。
花は長く見られ、
たまたま立ち寄った谷では、
今が盛りと咲いていた。


エンレイソウ

 増水すれば水没しそうな川縁で咲いていた。


エンレイソウ

 エンレイソウは主に山地の谷筋に生育している。


クリンソウ

 陽当たりの良い場所では、
クリンソウが葉を広げていて、
葉の中心には、花茎ができていた。


クリンソウ

 このあと花茎は長く直立して、
美しい花をたくさんつける。

 京都府のクリンソウは、
これまでは桂川上流域の本・支流沿いだけに生えていて、
日本海へ注ぐ由良川流域には無かった。
しかし最近、種が人か動物について移動したのか、
由良川源流域でも見られるようになった。
シカの忌避植物のため、
年々数が増え続けている。


ヒメザゼンソウ

 こちらは違う日に、違う場所で見たヒメザゼンソウ。
ちょっとクリンソウにも似ているが、
これもシカが食べないので、のびのびと育っている。


メギ

 元に戻して、これはメギ。
メギの花は小さい。
しかしたくさん咲くので見応えがある。


メギ

 花1個を見ても、
見飽きることはない。


ヤマルリソウ

 ヤマルリソウも今が花のピーク。
花は小さく愛らしい。
青紫色の花が普通だが、
稀に白色のものもある。


白花ヤマルリソウ

 白花のものは、
シロバナヤマルリソウという品種名が付けられている。



 

ヒトリシズカほか

 山間部の沢に沿った道路わきで、
ヒトリシズカが咲いていた。


ヒトリシズカ

 ヒトリシズカの花には派手さはないが、
上品で、和風の庭などには似合いそうな気がする。

 わざわざ離合もままならいこの道を通ったのは、
ヤマシャクヤクの様子が見たかったから。


ヤマシャクヤク

 ヤマシャクヤクのツボミはまだ硬く、
開花は連休後半になる感じ。
ただ陽当たりの良い山の斜面で、
まとまって生えているものは、
連休前には開花するかも知れないが、
斜面が急すぎて近寄れないのが残念だ。


イワタバコ

 沢沿いの岩壁では、
イワタバコの葉が大きくなってきた。
イワタバコを最初に見たのは、
自宅からは遠い深山の谷だったが、
その後、意外に身近な野草であることが判った。


オオルリ

 対岸のイワタバコを眺めていると、
オオルリが現れた。
不審者が何をしでかすのか偵察に来たように。
ツバメを除くと、
夏鳥で最初に出会ったのがオオルリとは、
今夏の野鳥との出会いも楽しみに思えてきた。



 

ご案内

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

アタ

Author:アタ
中高年の男性
自生地:京都府中部

FC2ブログへようこそ!

最新記事

スポンサード・リンク

右サイドメニュー

検索フォーム

ぽちっとお願い

ブログランキング・にほんブログ村へ

ランキングに参加しています。
ぽちっと一押ししていただくと励みになります。

今までのお客様

ご訪問下さった方の累計です

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

このブログについて

 このブログのすべてのページはリンクフリーです。よければ下のバナー(200x40px)をお使い下さい。バナーは文字が読めれば小さく編集していただいても結構です。



 ブログ内の画像や文章について、その著作権は放棄しておりません。例え画像をサムネイルなどに利用される場合でも、メールかコメントにて必ずご連絡をお願い致します。