花っていいね!

野山に咲く花、公園や庭に咲く花を愛で、心をこめて育てた草木の開花を喜ぶ。そんなブログにしたいと思っています。

Entries

逸出植物

 もとは園芸植物だったものが、
野生状態で年々数を殖やしている。
それらは歴史的に帰化植物とまでは言えず、
将来的にはそう呼ばれる可能性が高い。

 京都市や南丹市の北部山地を訪ねると、
ジギリタス(キツネノテブクロ)が野生化している。
今の時期、紅紫色や白色の花をつけた、
多数のジギリタスが河原や山麓で咲いている。


ジギリタス

 これは昨年の画像だが、
河川上流域の草地で咲いていたジギリタス。
庭に植栽しても派手な花なので、
自然の中ではとても浮いた存在だ。

 そして今日はこんな花を見た。


ギンパイソウ

 よく草刈された野原で咲くギンパイソウ。
白色で長い花筒の先に盃のように花冠が開く。
南米原産で、匍匐茎で殖え群生する。


ギンパイソウ

 草丈は5㌢程度なので、
他の植物が繁るような場所では暮らせないだろうが、
いずれ道端でも普通に出会う花になるかも知れない。



 

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

アタ

Author:アタ
中高年の男性
自生地:京都府中部

FC2ブログへようこそ!

最新記事

スポンサード・リンク

右サイドメニュー

検索フォーム

ぽちっとお願い

ブログランキング・にほんブログ村へ

ランキングに参加しています。
ぽちっと一押ししていただくと励みになります。

今までのお客様

ご訪問下さった方の累計です

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

このブログについて

 このブログのすべてのページはリンクフリーです。よければ下のバナー(200x40px)をお使い下さい。バナーは文字が読めれば小さく編集していただいても結構です。



 ブログ内の画像や文章について、その著作権は放棄しておりません。例え画像をサムネイルなどに利用される場合でも、メールかコメントにて必ずご連絡をお願い致します。